大動物総合臨床学Ⅱ(外科系)[4年後期]
英文名Clinical Veterinary Medicine for Large Animals Ⅱ
科目概要獣医学科4年後期 [木曜日1・2時限(週2コマ)]、3群科目、必修、講義、2単位(30時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) ◎高橋 史昭 (※)前田 洋佑 (※)菅野 智裕 (※)
講義室B11講義室
備考科目ナンバリング:VV301-GC57

授業の目的

産業動物臨床学・馬臨床モデル・コア・カリキュラムで指定されている各種疾患の病態、原因および治療法(とくに外科処置)を理解し、予防法について学ぶ。

教育内容

大動物における主たる外科科疾患および徴候の病態生理、診断、治療へのアプローチを学ぶ。

教育方法

パワーポイントおよび配布資料に基づき講義する。また、レポート提出や小テスト等を課した場合は次回の講義でその解答を解説したり、過去の試験問題などについて解説することで理解度の向上を図る。

卒業・学位授与の方針と当該科目の関連

〇DP1:生命科学の理解と高い教養及び倫理観の習得
◎DP2:動物の病気の診断・治療・予防に関する知識を持ち、適切に実践できる能力に関連する。
〇DP3:食品の安全性の確保と供給に資する能力に関連する。

授業内容(シラバス)

項目内容担当者
1~2馬学一般,
馬臨床学総論(1)
①馬の動物としての特性、人と馬の関わりについて
②馬の基本的な飼育管理および治療法について
前田 洋佑
3~4馬臨床学総論(2)
馬の口腔および食道疾患
①馬の管理診察法および治療法について
②馬の口腔・歯牙のケアと頭頸部の疾患の症状、原因 
 および治療
前田 洋佑
5~6牛馬の消化器疾患と外科処置1牛馬の口腔および頭頚部、食道までの疾患の症状、原因、および外科的アプローチ菅野 智裕
7~8牛馬の消化器疾患と外科処置①反芻獣の前胃、第四胃および腸管の症状と原因、治療  
 および外科的アプローチ
菅野 智裕
9~10牛馬の運動障害を呈する疾患1
①骨折・脱臼・関節疾患の原因、症状、診断と外科処置
②屈腱炎など腱や靱帯の疾患の原因と症状および治療法
高橋 史昭
11~12牛馬の運動障害を呈する疾患2①馬の各種蹄病の原因と症状および外科処置
②神経系に異常を認める疾患の症状、原因、治療法
高橋 史昭
13~14牛の蹄病と削蹄①牛の各種蹄病の原因、症状および治療法
②削蹄方法や削蹄用器具の紹介
高橋 史昭
15~16馬の消化器疾患馬の胃から腸管における疾患と原因、外科的処置など
(疝痛、急性腹症)
前田 洋佑
17~18馬の咽喉頭の特徴と疾患について
牛の臍帯の疾患
①馬のDDSPやEEなどの原因、臨床症状および治療法
②牛の尿膜管遺残、臍ヘルニアなどへのアプローチ
高橋 史昭
19~20去勢および断(除)角、
産科・生殖器疾患の外科的治療
①各種動物のの去勢法および牛、山羊の(除)角法
②分娩時の外科手術、子宮脱、膣脱などの整復
菅野 智裕
21~22泌尿異常を呈する疾患1~2①腎臓疾患の病態、原因、症状、診断および治療
②膀胱および尿路系疾患の病態、症状、診断法および外科的アプローチ
前田 洋佑
23~24皮膚疾患と眼科疾患①皮膚疾患の原因、症状、診断と治療
②眼疾患:角膜炎、周期結膜炎、溷睛虫症、キャンサーアイなどの診断と治療
前田 洋佑
25~26牛の感染症と免疫および治療法①牛の感染症の原因、病態と免疫
②牛の細菌感染等の原因、症状、診断法、外科的治療法  
前田 洋佑
27~28牛の泌乳器疾患;牛の乳房炎・乳頭疾患①乳房炎の発生機序、診断、治療法および外科的処置
②乳頭損傷などの泌乳器系外科手術
高橋 史昭
29~30総括学習効果の確認高橋 史昭
前田 洋佑
菅野 智裕

到達目標

産業動物の疾患について基本的知識を習得、臨床診断、特に外科的治療法について説明できる。

評価方法

基本的には定期試験で評価するが、授業中にレポートを課し添削後に返却したり、小テストを実施して、講義時間内あるいは次回の講義時に解答の解説を行い評価の一部とする。(総合評価は定期試験を90%、その他レポートや小テストを課した場合は10%程度の範囲内で評価する)

準備学習(予習・復習等)

【授業時間以外に必要とする学習時間:60時間】
予習:獣医内科学(大動物編)および家畜外科学(第5版)を事前に読んでおく。解剖学も重要なので該当する箇所について解剖学の教科書で確認する。
復習:配布資料と講義内容を、教科書と照らし合わせながら再度確認する。

その他注意事等

実務経験の授業への活用方法:臨床現場における実際の症例を示しながら、疾患の病態、診断法、治療法などを解り易く解説する。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書獣医内科学(第2版)大動物編 猪熊 壽ほか監修文永堂出版
教科書家畜外科学(第5版)幡谷正明ほか 金原出版
教科書コアカリ産業動物臨床学 コアカリ産業動物臨床学 編集委員会文永堂
教科書馬臨床学樋口 徹監修緑書房
教科書イラストでみる馬の病気監訳:帆保誠二 翻訳:河野亜紀
著:Marta Barba, John Schumacher
デイリーマン社
教科書獣医内科学(第3版)大動物編 佐藤繁、猪熊壽、恩田賢監修文永堂出版
参考書獣医外科手術 竹内 啓ほか編講談社
参考書主要症状を基礎にした牛の臨床3小岩政輝監修デイリーマン社