細胞工学特論
英文名Advanced Animal Cell Biotechnology
科目概要動物資源科学専攻(修士課程)1年次前期、選択、講義、3単位(45時間)
動物資源科学専攻(修士課程)2年次前期、選択、講義、3単位(45時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) ◎久保田 浩司
講義室本館A棟5階共用セミナー室(A55・A56)
備考動物資源科学専攻(修士課程)主科目
1年次または2年次にて履修する

授業の目的

幹細胞に関する研究がこれまでの畜産学・医学分野の発展にどのように寄与してきたかを理解し、これから幹細胞をどのように利用していくかを考えられる知識を身につけることを目的とする。

教育内容

幹細胞生物学の基礎と近年の研究成果ならびに現在の研究動向を講義する。受講生は幹細胞に関する論文を自らの視点で紹介し、それについてのディスカッションを全員で行う。

教育方法

前半を講義形式、後半をプレゼンテーションと討議を中心とした形式にて行う。

卒業・学位授与の方針と当該科目の関連

細胞工学が関連する分野の研究者、高度専門職業人、高度な技術者、提言や技術提供できる指導者になるために必要な幹細胞の知識および社会の要請に対応可能な問題解決能力の滋養につながる科目と位置づけられる。

授業内容(シラバス)

学年回/1.5h項目内容担当者
1年又は2年1回ガイダンス細胞工学特論の講義内容の説明久保田 浩司
2回幹細胞の概要自己複製と分化能久保田 浩司
3回幹細胞の基本性状対称分裂と非対称分裂久保田 浩司
4回幹細胞の基本性状幹細胞ニッチ久保田 浩司
5回多能性幹細胞胚性癌腫細胞久保田 浩司
6回多能性幹細胞胚性幹細胞久保田 浩司
7回多能性幹細胞胚性生殖細胞久保田 浩司
8回多能性幹細胞人工多能性幹細胞久保田 浩司
9回多能性幹細胞エピブラスト幹細胞久保田 浩司
10回多能性幹細胞エピゲノム調節久保田 浩司
11回多能性幹細胞生殖系列細胞との関係久保田 浩司
12回多能性幹細胞成体組織由来多能性幹細胞久保田 浩司
13回雄性生殖幹細胞基本的性状久保田 浩司
14回雄性生殖幹細胞各動物の雄性生殖幹細胞久保田 浩司
15回雄性生殖幹細胞多能性幹細胞との関係久保田 浩司
16回雌性生殖幹細胞基本的性状久保田 浩司
17回雌性生殖幹細胞哺乳動物の雌性生殖幹細胞における諸問題久保田 浩司
18回生殖細胞の分化誘導多能性幹細胞から雄性生殖細胞へ試験管内分化久保田 浩司
19回生殖細胞の分化誘導多能性幹細胞から雌性生殖細胞へ試験管内分化久保田 浩司
20回生殖系列操作技術多能性幹細胞や生殖幹細胞を用いた生殖系列操作久保田 浩司
21回造血幹細胞組織幹細胞のプロトタイプとしての造血幹細胞久保田 浩司
22回造血幹細胞基本的性状と応用技術久保田 浩司
23回皮膚幹細胞基本的性状と応用技術久保田 浩司
24回神経幹細胞基本的性状と応用技術久保田 浩司
25回肝臓幹細胞基本的性状と応用技術久保田 浩司
26回内胚葉幹細胞基本的性状と応用技術久保田 浩司
27回腸管上皮幹細胞基本的性状と応用技術久保田 浩司
28回間葉系幹細胞基本的性状と応用技術久保田 浩司
29回人工幹細胞ダイレクトリプログラミングによる幹細胞の作出久保田 浩司
30回まとめ細胞工学特論で扱った内容の総括久保田 浩司

到達目標

幹細胞の基本的性状ならびに応用技術について説明できる。

評価方法

質疑応答を含めた課題に対してのプレゼンテーション内容を総合的に評価する。欠席は減点する。

準備学習(予習・復習等)

<予習>授業で使用する文献を読み疑問点を抽出する。
<復習>授業内容について復習し、当該研究の意義を考察する。

その他注意事等

自分が行っている研究分野との接点を積極的に見出し内容理解に努める。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書幹細胞の分野の研究論文もしくは総説
参考書参考となる文献を適宜紹介する。
参考書幹細胞研究と再生医療中内啓光 (編集)南山堂
参考書The Biology of Mammalian SpermatogoniaOatley, J, Griswold, M. (Editors)Springer