動物生殖学特別実験実習
英文名Research on Advanced Topics in Animal Reproduction
科目概要動物資源科学専攻(修士課程)1年次通年、必修、実験、5単位(225時間)
動物資源科学専攻(修士課程)2年次通年、必修、実験、5単位(225時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) ◎永野 昌志桃沢 健二
講義室動物生殖学研究室
備考動物資源科学専攻(修士課程)主科目

授業の目的

動物生殖科学分野における実験手技・技術の理解と習得を目標とする。

教育内容

動物生殖科学の研究を進めるにあたって必要な実験手技、機器の使用法について教授する。

教育方法

学生とともに実験を実施する。

卒業・学位授与の方針と当該科目の関連

動物資源科学分野において特に動物の生殖に関する専門知識・技術の修得や科学技術の担い手として貢献しうる能力を得るために必要な科目である。

授業内容(シラバス)

学年回/7.5h項目内容担当者
1年1回動物生殖学実習のガイダンス動物生殖科学分野における実験手技・技術をガイダンスする。永野 昌志
2回精子に関する実習精子に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
3回卵子に関する実習卵子に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
4回受精に関する実習受精に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
5回卵胞培養に関する実習卵胞培養に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
6回標本作製に関する実習標本作製に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
7回幹細胞に関するガイダンス幹細胞に関する実験手技・技術をガイダンスする。永野 昌志
8回生殖細胞に関する実習生殖細胞の培養に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
9回生殖幹細胞に関する実習生殖幹細胞に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
10回雄性幹細胞に関する実習雄性幹細胞に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
11回雌性幹細胞に関する実習雌性幹細胞に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
12回細胞染色に関する実習生殖幹細胞の染色に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
13回発生工学実習のガイダンス発生工学に関する実験手技・技術をガイダンスする。永野 昌志
14回顕微操作に関する実習顕微鏡操作に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
15回顕微ピペット作製に関する実習顕微授精用ピペット作製に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
16回精子の顕微操作精子の顕微操作に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
17回卵子の顕微操作卵子の顕微操作に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
18回生殖細胞の顕微操作顕微操作生殖細胞の培養に関する実験手技・技術を実習する。永野 昌志
19回凍結保存に関するガイダンス凍結保存に関する実験手技・技術をガイダンスる7する。桃沢 健二
20回精子凍結保存精子凍結に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
21回卵子凍結保存卵子凍結に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
22回胚凍結保存胚凍結に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
23回ガラス化法に関する実習ガラス化法に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
24回KVS式ガラス化保存KVS式ガラス化法に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
25回遺伝子導入に関するガイダンス遺伝子導入に関する実験手技・技術をガイダンスする。桃沢 健二
26回生殖細胞への遺伝子導入生殖細胞における遺伝子導入に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
27回遺伝子導入細胞の解析遺伝子導入細胞の解析に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
28回遺伝子導入細胞の培養遺伝子導入細胞の培養に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
29回遺伝子導入細胞の染色遺伝子導入細胞の染色に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
30回遺伝子導入細胞の利用遺伝子導入細胞の利用に関する実験手技・技術を実習する。桃沢 健二
2年1回動物生殖学実習のガイダンス動物生殖科学分野における応用技術をガイダンスする。永野 昌志
2回精子に関する実習精子に関する応用技術を実習する。永野 昌志
3回卵子に関する実習卵子に関する応用技術を実習する。永野 昌志
4回受精に関する実習受精に関する応用技術を実習する。永野 昌志
5回卵胞培養に関する実習卵胞培養に関する応用技術を実習する。永野 昌志
6回標本作製に関する実習標本作製に関する応用技術を実習する。永野 昌志
7回幹細胞に関するガイダンス幹細胞に関する応用技術をガイダンスする。永野 昌志
8回生殖細胞に関する実習生殖細胞の培養に関する応用技術を実習する。永野 昌志
9回生殖幹細胞に関する実習生殖幹細胞に関する応用技術を実習する。永野 昌志
10回雄性幹細胞に関する実習雄性幹細胞に関する応用技術を実習する。永野 昌志
11回雌性幹細胞に関する実習雌性幹細胞に関する応用技術を実習する。永野 昌志
12回細胞染色に関する実習生殖幹細胞の染色に関する応用技術を実習する。永野 昌志
13回発生工学実習のガイダンス発生工学に関する応用技術をガイダンスする。永野 昌志
14回顕微操作に関する実習顕微鏡操作に関する応用技術を実習する。永野 昌志
15回顕微ピペット作製に関する実習顕微授精用ピペット作製に関する応用技術を実習する。永野 昌志
16回精子の顕微操作精子の顕微操作に関する応用技術を実習する。永野 昌志
17回卵子の顕微操作卵子の顕微操作に関する応用技術を実習する。永野 昌志
18回生殖細胞の顕微操作顕微操作生殖細胞の培養に関する応用技術を実習する。永野 昌志
19回凍結保存に関するガイダンス凍結保存に関する応用技術をガイダンスる7する。桃沢 健二
20回精子凍結保存精子凍結に関する応用技術を実習する。桃沢 健二
21回卵子凍結保存卵子凍結に関する応用技術を実習する。桃沢 健二
22回胚凍結保存胚凍結に関する応用技術を実習する。桃沢 健二
23回ガラス化法に関する実習ガラス化法に関する応用技術を実習する。桃沢 健二
24回KVS式ガラス化保存KVS式ガラス化法に関する応用技術を実習する。桃沢 健二
25回遺伝子導入に関するガイダンス遺伝子導入に関する応用技術をガイダンスする。桃沢 健二
26回生殖細胞への遺伝子導入生殖細胞における遺伝子導入に関する応用技術を実習する。桃沢 健二
27回遺伝子導入細胞の解析遺伝子導入細胞の解析に関する応用技術を実習する。桃沢 健二
28回遺伝子導入細胞の培養遺伝子導入細胞の培養に関する応用技術を実習する。桃沢 健二
29回遺伝子導入細胞の染色遺伝子導入細胞の染色に関する応用技術を実習する。桃沢 健二
30回遺伝子導入細胞の利用遺伝子導入細胞の利用に関する応用技術を実習する。桃沢 健二

到達目標

動物生殖科学分野における実験手技・技術を理解し、実施・応用することができる。

評価方法

課題に対する実験成果およびレポートで行う。

準備学習(予習・復習等)

<予習>実験に必要な器具や培養液、その他測定用の試薬の調整を行う。そのためには毎回数時間を要する。
<復習>授業後に、当日の授業で扱ったテーマについて聞き取りを行い、考察をまとめる。
学生へのフィードバックとして、毎回実験後に、30分程度のディスカッションを行う。

その他注意事等

(なし)

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書(なし)
参考書生物実験、生化学実験、細胞培養実験などに関する実験書を参考にする。