獣医公衆衛生学特別講義
英文名Special Studies in Veterinary Public Health
科目概要獣医学専攻(博士課程)1年次通年、講義、2単位(30時間)
獣医学専攻(博士課程)2年次通年、講義、2単位(30時間)
獣医学専攻(博士課程)3年次前期、講義、1単位(15時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) ◎上野 俊治
講義室獣医公衆衛生学研究室
備考獣医学専攻(博士課程)主科目

授業の目的

公衆衛生活動に必要な知識を深め、公衆衛生の専門家としての基礎を習得させる。

教育内容

公衆衛生学の基礎と最新の知見を説明する。

教育方法

配布資料、電子データ等を用いて、ディスカッション形式ですすめる。

卒業・学位授与の方針と当該科目の関連

公衆衛生学分野の研究課題を博士論文にまとめ、高度な知識と技術、深い学識と豊かな人間性を身につけ、課題解決能力を備えた国際的な研究者、高度な専門知識人や指導者になる能力を身につける。

授業内容(シラバス)

学年回/1h項目内容担当者
1年1回公衆衛生の概要公衆衛生の目的と活動上野 俊治
2回公衆衛生の概要疾病発生と予防活動の考え方上野 俊治
3回公衆衛生の概要公衆衛生と関連動物衛生分野との連携上野 俊治
4回公衆衛生の概要食品衛生の概要上野 俊治
5回公衆衛生の概要人獣共通感染症の概要上野 俊治
6回公衆衛生の概要環境衛生の概要上野 俊治
7回公衆衛生の概要動物愛護・福祉上野 俊治
8回疫学人口統計①上野 俊治
9回疫学人口統計②上野 俊治
10回疫学人口統計③上野 俊治
11回疫学人口統計④上野 俊治
12回疫学疾病統計①上野 俊治
13回疫学疾病統計②上野 俊治
14回疫学生活環境統計と環境保健統計上野 俊治
15回人と動物の共生と公衆衛生人と動物との共生の歴史上野 俊治
16回人と動物の共生と公衆衛生動物の飼育に伴って公衆衛生上問題となる事項と行政対応①上野 俊治
17回人と動物の共生と公衆衛生動物の飼育に伴って公衆衛生上問題となる事項と行政対応②上野 俊治
18回人と動物の共生と公衆衛生人と動物の共生を目指した公衆衛生行政の取り組み①上野 俊治
19回人と動物の共生と公衆衛生人と動物の共生を目指した公衆衛生行政の取り組み②上野 俊治
20回感染症と公衆衛生感染と発症上野 俊治
21回感染症と公衆衛生滅菌と消毒上野 俊治
22回公衆衛生行政公衆衛生行政における獣医師の役割上野 俊治
23回公衆衛生行政公衆衛生行政の法律と組織①上野 俊治
24回公衆衛生行政公衆衛生行政の法律と組織②上野 俊治
25回公衆衛生行政公衆衛生の法体系①上野 俊治
26回公衆衛生行政公衆衛生の法体系②上野 俊治
27回公衆衛生行政公衆衛生の法体系③上野 俊治
28回公衆衛生行政関係法規①上野 俊治
29回公衆衛生行政関係法規②上野 俊治
30回公衆衛生行政関係法規③上野 俊治
2年1回食品衛生食品衛生の概要 食品衛生の目的、対象、範囲上野 俊治
2回食品衛生食品衛生の概要 飲食に起因する健康障害上野 俊治
3回食品衛生細菌性食中毒 感染型食中毒上野 俊治
4回食品衛生細菌性食中毒 食品内毒素型食中毒上野 俊治
5回食品衛生細菌性食中毒 生体内毒素型食中毒上野 俊治
6回食品衛生ウイルス性食中毒上野 俊治
7回食品衛生その他の食水系感染症 寄生虫および原虫上野 俊治
8回食品衛生自然毒食中毒 動物性自然毒上野 俊治
9回食品衛生自然毒食中毒 植物性自然毒上野 俊治
10回食品衛生有害物質による食品汚染と健康障害 食品汚染の発生と背景上野 俊治
11回食品衛生有害物質による食品汚染と健康障害 汚染物質と汚染経路上野 俊治
12回食品衛生有害物質による食品汚染と健康障害 有害物質と生体影響上野 俊治
13回食品衛生食品添加物 使用目的と法規制上野 俊治
14回食品衛生食品添加物 安全性評価上野 俊治
15回食品衛生生体反応により生ずる食品の有害性 アレルギー上野 俊治
16回食品衛生生体反応により生ずる食品の有害性 腸内菌叢との相互作用上野 俊治
17回食品衛生微生物抑制と腐敗 食品の微生物汚染上野 俊治
18回食品衛生微生物抑制と腐敗 食品の環境要因上野 俊治
19回食品衛生微生物抑制と腐敗 汚染指標微生物上野 俊治
20回食品衛生微生物抑制と腐敗 衛生管理上野 俊治
21回食品衛生微生物抑制と腐敗 品質劣化と腐敗防止上野 俊治
22回食品衛生食品衛生行政上野 俊治
23回食品衛生食品衛生行政 関連法規上野 俊治
24回食品衛生乳および乳製品の衛生上野 俊治
25回食品衛生食肉の衛生①上野 俊治
26回食品衛生食肉の衛生②上野 俊治
27回食品衛生食肉の衛生③上野 俊治
28回食品衛生食鳥肉の衛生上野 俊治
29回食品衛生食卵の衛生上野 俊治
30回食品衛生野菜、果物の衛生上野 俊治
3年1回環境衛生自然環境および環境衛生の概念上野 俊治
2回環境衛生生活環境の維持Ⅰ(水環境)上野 俊治
3回環境衛生生活環境の維持Ⅱ(大気環境)上野 俊治
4回環境衛生生活環境の維持Ⅲ(室内環境)上野 俊治
5回環境衛生生活環境の維持Ⅳ(廃棄物)①上野 俊治
6回環境衛生生活環境の維持Ⅳ(廃棄物)②上野 俊治
7回環境衛生地球環境問題の概要上野 俊治
8回環境衛生地域での環境問題(公害)の概要上野 俊治
9回環境衛生環境基準と汚染レベル①上野 俊治
10回環境衛生環境基準と汚染レベル②上野 俊治
11回環境衛生化学物質による汚染とその対策①上野 俊治
12回環境衛生化学物質による汚染とその対策②上野 俊治
13回環境衛生放射線による汚染とその対策①上野 俊治
14回環境衛生放射線による汚染とその対策②上野 俊治
15回環境衛生衛生動物上野 俊治

到達目標

各項目ごとに、その内容を口頭あるいは文章の形で説明できる。

評価方法

ディスカッション50%、口頭試問50%

準備学習(予習・復習等)

[授業時間外に必要な学習時間:60時間]
<予習>次回の授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておくこと。
<復習>授業後に、当日の授業で扱ったテーマについて考察をまとめること。

その他注意事等

(なし)

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書文献・資料を配布する。
参考書(なし)