獣医学特別講義(獣医病理学)
英文名Special Lecture in Veterinary Science(Veterinary Pathology)
科目概要獣医学専攻(博士課程)隔年開講次、選択、講義、10単位(150時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) ◎川口 博明 (※)
講義室本館A棟5階共用セミナー室(A55・A56)
備考獣医学専攻(博士課程)主科目
全25学科目から18学科目を選択履修
1年から3年の間に履修する

授業の目的

専門的な病理学的研究の実際を理解することを目標とする。
Understanding the practice of professional pathological research

教育内容

病態モデル動物の実際例を取り上げて病理所見の取り方や確定診断までのアプローチについて概説する。
The lecture outline how to take pathological findings and approaches to definitive diagnosis by taking actual examples of various disease model animal research.

教育方法

Lectures and active learning (bidirectional discussion).

卒業・学位授与の方針と当該科目の関連

〇DP1:生命科学の理解と高い教養及び倫理観の習得
◎DP2:動物の病気の診断・治療・予防に関する知識を持ち、適切に実践できる能力
〇DP4:医薬品の開発に寄与する能力
〇DP6:人獣共通感染症の制圧に寄与する能力
病態モデル動物研究を通して様々な病理発生機序を理解し、専門性の高い研究能力を養うことができる。
Understand various pathological development mechanisms through various disease model animal research, and develop highly specialized research ability.

授業内容(シラバス)

学年回/1.5h項目内容担当者
1年から3年の間1回Tumor PathologyChemical Carcinogenesis Model Rat and Microminipig川口 博明
2回Infectious PathologyPorcine Epidemic Diarrhea Model Microminipig川口 博明
3回Toxicologic PathologyDermatitis model Microminipig and INHAND Minipig project川口 博明
4回Experimental PathologyAtherosclerosis and Human Equivalent Dose Model Microminipig川口 博明

到達目標

専門的な病理学的研究の実際を理解でき、課題研究の遂行に応用することができる。
Understand the specialized pathological research and apply it to the performance of subject research.

評価方法

それぞれのテーマにおける討論の内容をもって、総合的な理解度の評価とする。
The content of the discussion is used as an evaluation of the overall understanding level.

準備学習(予習・復習等)

<予習>次回の授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておくこと。
<復習>授業後に、当日の授業で扱ったテーマについて聞き取りを行い、考察をまとめること。

その他注意事等

WebClassにパワーポイントスライドのPDF講義資料をアップロードするので、プリント配布は行わない。このPDF講義資料をSNSなどでWeb上に流出することは固く禁じる。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書Pathologic Basis of Veterinary Disease (6th ed.) James F. ZacharyElsevier, Inc. 2017.
教科書Jubb, Kennedy & Palmer's Pathology of Domestic Animals (6th ed.. Maxie. Jubb, Kennedy, and Palmer'sSaunders Ltd. 2015.
教科書Tumors in Domestic Animals (5th ed.) Donald J. Meuten. John Wiley & Sons, Inc. 2017.
参考書Robbins & Cotran Pathologic Basis of Disease (10th ed.)V.Kumar, A.K.Abbas, J.C.Aster, et al.Elsevier, Inc. 2021.
参考書新毒性病理学日本毒性病理学会編西村書店. 2017.