特定講義Ⅲ
英文名Topics in Veterinary Medical Sciences Ⅲ
科目概要獣医学科6年前期 [集中]、3群科目、選択、講義、1単位(15時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) ◎岡野 昇三 (※)朴 永泰 (※)
講義室A31講義室
備考科目ナンバリング:VV301-GR68

授業の目的

伴侶動物における鏡視下手術の基本を習得する。

教育内容

伴侶動物における鏡視下手術に必要な解剖学・麻酔学について説明する。
伴侶動物における鏡視下手術の基本および応用手技について説明する。

教育方法

配布資料、パワーポイントと板書を用い、講義および質疑応答形式で実施する。

卒業・学位授与の方針と当該科目の関連

◎DP2:動物の病気の診断・治療・予防に関する知識を持ち、適切に実践できる能力

授業内容(シラバス)

項目内容担当者
1鏡視下手術とは鏡視下手術とはどの様なものかを解説する朴 永泰
2鏡視下手術に必要な解剖学(1)鏡視下手術に必要な解剖学の基礎について解説する朴 永泰
3鏡視下手術に必要な解剖学(2)鏡視下手術に必要な解剖学の基礎について解説する朴 永泰
4鏡視下手術用器具・機器1鏡視下手術で使用する器具・機器の説明朴 永泰
5鏡視下手術用器具・機器2鏡視下手術で使用する器具・機器を説明する朴 永泰
6麻酔法1腹腔鏡手術に必要な麻酔法について解説する朴 永泰
7麻酔法2胸腔鏡手術に必要な麻酔法について解説する朴 永泰
8鏡視下手術の基本手技トロッカー挿入位置・方法、止血法、結紮・縫合法朴 永泰
9腹腔鏡手術1腹腔鏡手術の基本的手技を説明する朴 永泰
10腹腔鏡手術2バイオプシー、避妊手術、停留精巣朴 永泰
11腹腔鏡手術3胆嚢摘出術、胃腹壁固定術、副腎腫瘍摘出術朴 永泰
12胸腔鏡手術1胸腔鏡手術の基本的手技を説明する朴 永泰
13胸腔鏡手術2心膜切開術、バイオプシー朴 永泰
14胸腔鏡手術3肺葉切除術、胸管結紮術朴 永泰
15まとめ今後の展望について解説する朴 永泰

到達目標

伴侶動物における鏡視下手術の基本および応用について説明できる。

評価方法

集中講義のため欠席者は単位を取得できない。
レポートにより評価する(100%)。

準備学習(予習・復習等)

授業時間以外に必要な学習の時間:15時間
予習:イヌおよびネコにおける解剖学・外科学について予習をしておくとともに、講義前に配布する資料に目を通しておく。
復習:講義中に、講師より与えられたテーマについてレポートにまとめて提出する。

その他注意事等

実務経験の授業への活用方法:講師は鏡視下手術を臨床現場で広く活用しており、実際の症例を例示しながら基礎から応用を含めて講義を行う。
集中講義であるため、講義中に充分な質疑応答の時間を確保する。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書資料配付
参考書(なし)