獣医専門英語Ⅱ
英文名Veterinary Medical English Ⅱ
科目概要獣医学科5年前期 [火曜日1時限(週1コマ)]、2群科目、必修、講義、1単位(15時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) 所属研究室教員◎所属研究室主任
講義室各研究室、セミナールーム、等
備考科目ナンバリング:VV201-VL58

授業の目的

獣医領域に関する教科書、専門書、学術論文等を通じ、その内容が把握できるようにする。文献内容を他者が理解できるように説明する能力を養う。学術論文の場合、批判的に読む態度も身につける。

教育内容

英文学術論文の読解方法と和訳(要約)の仕方、プレゼンテーションの方法を説明する。文献内容の客観的評価と科学的に合理的な解釈を行う。

教育方法

プレゼンテーションとディスカッション形式で行う。

卒業・学位授与の方針と当該科目の関連

テーマにより次のどれか一つもしくは複数に該当する。
〇DP1:生命科学の理解と高い教養及び倫理観の習得
〇DP2:動物の病気の診断・治療・予防に関する知識を持ち、適切に実践できる能力
〇DP3:食品の安全性の確保と供給に資する能力
〇DP4:医薬品の開発に寄与する能力
〇DP5:野生動物の保全に寄与する能力
〇DP6:人獣共通感染症の制圧に寄与する能力

授業内容(シラバス)

項目内容担当者
1ガイダンス授業内容の説明。所属研究室教員
2文献調査法 (1)テーマを指定し、文献調査を行う。所属研究室教員
3文献調査法 (2)テーマを指定し、文献調査を行う。所属研究室教員
4文献講読 Ⅰ(1)受講者が文献を入手し、内容を要約して説明する。所属研究室教員
5文献講読 Ⅰ(2)受講者が文献を入手し、内容を要約して説明する。所属研究室教員
6文献講読 Ⅰ(3)受講者が文献を入手し、内容を要約して説明する。所属研究室教員
7文献講読 Ⅰ(4)受講者が文献を入手し、内容を要約して説明する。所属研究室教員
8文献講読 Ⅱ(1)受講者が文献を入手し、内容を要約して説明する。所属研究室教員
9文献講読 Ⅱ(2)受講者が文献を入手し、内容を要約して説明する。所属研究室教員
10文献講読 Ⅱ(3)受講者が文献を入手し、内容を要約して説明する。所属研究室教員
11文献講読 Ⅱ(4)受講者が文献を入手し、内容を要約して説明する。所属研究室教員
12文献講読 Ⅲ(1)他の受講者が紹介する文献の内容に対して、批判的な洞察と合理的な解釈を与え、教員を交えてディスカッションを行う。所属研究室教員
13文献講読 Ⅲ(2)他の受講者が紹介する文献の内容に対して、批判的な洞察と合理的な解釈を与え、教員を交えてディスカッションを行う。所属研究室教員
14文献講読 Ⅲ(3)他の受講者が紹介する文献の内容に対して、批判的な洞察と合理的な解釈を与え、教員を交えてディスカッションを行う。所属研究室教員
15文献講読 Ⅲ(4)他の受講者が紹介する文献の内容に対して、批判的な洞察と合理的な解釈を与え、教員を交えてディスカッションを行う。所属研究室教員

到達目標

所属研究室の専攻分野に関する英文を読み、内容の大意を把握する。所属研究室の専攻分野の専門用語を理解する。

評価方法

発表態度(40%)、ゼミナールへの参加態度(20%)、レポート(40%)などで総合的に評価する。

準備学習(予習・復習等)

【授業時間外に必要な学習の時間:30時間】
予習:教材の授業内容に関連する箇所を予め読んでくること。
復習:授業終了後は文献の原文を読み直して、科学文献の文章に多く触れるよう心がけること。

その他注意事等

教科書等は開講時に指定、またはプリント形式で配付します。
数人を単位としたゼミナールですから、積極的に参加するかしないかで、専門英語に対する理解度が大きく変わってくると考えています。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書各自探索した成書や学術論文
参考書(なし)