緑地保全学
英文名Landscape Architecture and Conservation
科目概要生物環境科学科2年前期 [火曜日2時限(週1コマ)]、3群科目、必修、講義、2単位(30時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) ◎馬場 光久
講義室831講義室
備考科目ナンバリング:VE301-EE11
JABEE認定プログラム履修の手引き(表3・14)との関連B、E

教員免許取得のための必修科目

科目教科に関する科目(高等学校 農業)
施行規則に定める科目区分
  • 農業

授業の目的

世界および日本での様々な緑地が成立する環境条件、植物の種類、および機能について理解し、さらに緑地における生物多様性への人間活動の影響を理解する。

教育内容

人の関わり方による緑地の種類と成立要因,緑地における生物多様性の保全と危機について講義する。

教育方法

板書を中心に講義を進めるが,具体的な画像の方が理解しやすいと判断されるときには,パワーポイントを利用して理解を深めるようにする。理解度を知るために,次回の講義の最初に小テストを行う。中間試験は採点結果の概要を報告することで,期末試験は終了後の「解説」の時間に成績評価と解答を説明することで,フィードバックする。

卒業・学位授与の方針と当該科目の関連

 ①豊かな人間性と高い倫理観
〇②環境科学に関する理解と高度の知識・技能
◎③生態系機能の解明と理解を基盤に環境保全に貢献できる能力
 ④環境資源の維持と修復に寄与する能力
 ⑤環境保全に関わる社会の多様な要請に応えられる問題解決能力

授業内容(シラバス)

項目内容担当者日時
1緑地保全学とは?緑地保全学で学ぶ内容について,学科のカリキュラムマップや講義日程に基づいて説明する。馬場 光久
4/11②
2土壌と植生との関係土壌生成と植生遷移との関わりについて講義する。馬場 光久
4/18②
3世界の緑地環境と農林業①乾燥地の植生とその管理について講義する。馬場 光久
4/25②
4世界の緑地環境と農林業②熱帯雨林とその管理について講義する。馬場 光久
5/9②
5日本の緑地環境①落葉広葉樹林としてブナ林について紹介する。馬場 光久
5/16②
6日本の緑地環境②落葉の分解とこれに影響する因子について講義する。馬場 光久
5/23②
7中間試験これまで学んだ内容を整理し,理解度を把握するために中間試験を行う。馬場 光久
5/30②
8日本の緑地環境③人工林の現状と管理について講義する。馬場 光久
6/6②
9日本の緑地環境④大気沈着の森林生態系に対する影響について講義する。馬場 光久
6/13②
10日本の緑地環境⑤湿原の発達と植物との関係および保護について講義する。馬場 光久
6/20②
11十和田市および八甲田山周辺の緑地三本木原台地の開拓の歴史や八甲田山周辺に存在する緑地(ビオトープ,水田地帯,シバ草原,ブナ二次林)について紹介する。馬場 光久
6/27②
12生物多様性と緑地草原の減少と在来草本植物の保全に関する講義をする。馬場 光久
7/4②
13緑地環境の創出と保全①傾斜地の保全,および緑化の種類と造成技術について紹介する。馬場 光久
7/11②
14緑地環境の創出と保全②都市における公園緑地の防災機能と防犯を意識した設計について講義する。馬場 光久
7/18②

到達目標

1.緑地の環境保全機能,特に生物多様性の保全や災害の防止について説明できる。
2.緑地の保護,保全について説明できる。
3.森林生態系における物質循環およびこれに影響する要因について説明できる。
4.緑地の多面的な機能を発揮するための具体的な技術について説明できる。

評価方法

中間試験(20点),期末試験(68点),および小テスト(12点)によって評価する。小テストは,次の回の最初に行うので,前の回の授業内容について講義資料およびノートに記録した内容を整理・復習しておくようにする。中間試験,期末試験は,到達目標を考慮して出題する。なお,欠席は1回につき3点減点する。

準備学習(予習・復習等)

【授業時間外に必要な学習の時間:60時間】
予習:講義内容を事前に確認して、それに関わる事項を図書やインターネットなどで調べる。
復習:次の回の初めに小テストを行い,前回の講義内容の理解度を評価し,復習の一環とする。

その他注意事等

不明な点などあれば、講義中あるいはオフィスアワー(午前8時~8時45分)を利用して、積極的に質問に来て下さい。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書土壌環境学岡崎正規編朝倉書店
参考書「植生管理学」福嶋司 編朝倉書店
参考書「森林生態学」岩坪五郎 編文栄堂出版
参考書「草地の生態と保全」日本草地学会 編学会出版センター
参考書「保全生態学入門」     鷲谷いづみ  文一総合出版
参考書「絵でわかる生態系のしくみ」 鷲谷いづみ 講談社