生物環境情報学特論
英文名Advanced Environmental Informatics
科目概要生物環境科学専攻(修士課程)1年次後期、選択、講義、3単位(45時間)
生物環境科学専攻(修士課程)2年次後期、選択、講義、3単位(45時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) ◎田中 勝千
講義室本館A棟5階共用セミナー室(A55・A56)
備考生物環境科学専攻(修士課程)主科目
1年次または2年次にて履修する

授業の目的

環境保全に係る情報の取得と解析の重要性を理解し、情報通信技術を用いたセンシングに必要な知識を修得する。

教育内容

1. 環境と情報との関わりについて説明する。
2. 農業と環境保全との関わりについて説明する。
3. データサイエンスについて説明する。
4. 空間データモデリングについて説明する。
5. リモートセンシングについて説明する。

教育方法

主に講義形式、パワーポイントの利用、圃場での作物栽培の見学、リモートセンシングに関わる計測機器の見学、ドローンによる空撮

卒業・学位授与の方針と当該科目の関連

自然環境と動植物を含めた環境の保全・創造に関する高度な専門知識と技術を習得する。

授業内容(シラバス)

学年回/1.5h項目内容担当者日時
1年1回環境と情報1環境について田中 勝千
9/25①
2回環境と情報2自然環境システムと社会環境システムについて田中 勝千
9/25②
3回環境と情報3科学の三要素について田中 勝千
10/2①
4回環境と情報4環境の構造について田中 勝千
10/2②
5回環境と情報5自然環境システムと社会環境システムについて田中 勝千
10/16①
6回環境と情報6地球環境問題と地域環境問題について田中 勝千
10/16②
7回環境と情報7環境科学の体系的構造について田中 勝千
10/23①
8回環境と情報8情報について田中 勝千
10/23②
9回情報科学1データと情報及び知識について田中 勝千
10/30①
10回情報科学2情報処理とコンピュータについて田中 勝千
10/30②
11回環境情報環境情報について田中 勝千
11/6①
12回農業と環境保全1農業と環境保全とのかかわりについて田中 勝千
11/6②
13回農業と環境保全2食を取り巻く世界と日本の情勢について田中 勝千
11/13①
14回農業と環境保全3食料及び飼料の生産体系について田中 勝千
11/20①
15回農業と環境保全4緑の革命の功罪について田中 勝千
11/20②
16回農業と環境保全5日本における農業の近代化田中 勝千
11/27①
17回農業と環境保全6畜産物需要の増大と国策との関わりについて田中 勝千
11/27②
18回農業と環境保全7緑の革命の功罪について田中 勝千
10/30①
19回農業と環境保全8欧米と日本における環境保全の考え方田中 勝千
10/30②
20回農業と環境保全9環境保全型農業と精密農業について田中 勝千
11/6①
21回空間データモデリング1データサイエンスと空間情報について田中 勝千
11/6②
22回空間データモデリング2空間依存性とセミバリアンスについて田中 勝千
11/13①
23回空間データモデリング3一次元(点情報)のセミバリアンス解析田中 勝千
11/13②
24回空間データモデリング4二次元(面情報)のセミバリアンス解析田中 勝千
11/20①
25回リモートセンシング1リモートセンシングの基礎田中 勝千
11/20②
26回リモートセンシング2リモートセンシングの応用田中 勝千
11/27①
27回リモートセンシング3牧草を対象としたリモートセンシングの研究紹介田中 勝千
11/27②
28回リモートセンシング4トウモロコシを対象としたリモートセンシングの研究紹介田中 勝千
12/4①
29回リモートセンシング5生態環境を対象としたリモートセンシングの展望田中 勝千
12/4②
30回まとめ全体を通した講義のまとめ田中 勝千
12/11①

到達目標

生物環境情報の入手法及び解析法についての知識を修得することができる。

評価方法

文献要約(20%)、ミニテスト(30%)、討議(30%)及びレポート(20%)とする。欠席は1回につき5点減点。

準備学習(予習・復習等)

<予習>配布した文献を要約して講義に備えること。
<復習>講義開始時に前回の内容を確認(口頭によるミニテスト)するので質問に応えられるよう復習し知識の定着を図ること。

その他注意事等

(なし)

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書関連する文献と資料を配付する。
参考書植生のリモートセンシングH.G.Jones・R.V.Vaughon(著)久米 篤・大政 謙次(監訳)森北出版
参考書リモートセンシングの応用・解析技術
農林水産・環境・防災から建築・土木、高精度マッピングまで
中村裕則・杉浦俊郎(監修)NTS
参考書農業リモートセンシング・ハンドブック増補版 秋山侃他10名(編著)システム農学会
参考書農業・環境における先端的画像情報利用大政 謙次 (社)農業電化協会
参考書HYPERSPECTRAL REMOTESENSING OF
VEGETATION
Prasad S.Thenkabail John G.Lyon Alfredo Heute
CRS Press