教育原理Ⅱ
英文名Principles of Education Ⅱ
科目概要生物環境科学科2年後期 [水曜日2時限(週1コマ)]、教職課程科目、必修、講義、2単位(30時間)
担当者(◎は科目責任者,※は実務経験のある教員) ◎村山 正明
講義室111講義室

教員免許取得のための必修科目

科目教職に関する科目(教育の基礎倫理に関する科目)
各科目に含めることが必要な事項
  • 教育に関する社会的,制度的又は経営的事項

授業の目的

学校教育の役割と機能について理解させる。
学習指導要領の特質とその変遷を理解させる。
指導要録等学習評価について理解させる。

授業内容(シラバス)

項目内容担当者日時
1イントロダクション講義内容の全般的説明村山 正明
9/26②
2法律と学校の教育活動教育基本法、学校教育法の特質等村山 正明
10/3②
3学校の教育活動と教育課程経営経営的側面と教育的側面、PDCAサイクル村山 正明
10/10②
4教科指導の特質認識、教科内容、教材及び教具の関係村山 正明
10/17②
5総合的な学習の時間総合的な学習の時間の特質と実践村山 正明
10/24②
6教育課程の類型とその特質教科中心カリキュラム、経験中心カリキュラム、コアカリキュラム村山 正明
10/31②
7学習指導要領の特質法的拘束力、教育課程編成等の基準村山 正明
11/7②
8学習指導要領の変遷1道徳の特質から生活科の新設村山 正明
11/14②
9学習指導要領の変遷2ゆとり教育の誕生村山 正明
11/28②
10学習指導要領の変遷3ゆとり教育の終焉と学力向上策村山 正明
12/5②
11現行学習指導要領の特質PISA型学力、伝統文化の強調等村山 正明
12/12②
12PISA型学力の特質活用力、問題解決的学習村山 正明
12/19②
13指導要録の特質評価、評定、評価規準と基準村山 正明
1/9②
14学習評価の種類と特質絶対評価、相対評価、パーフォーマンス評価等村山 正明
1/16②
15まとめ村山 正明
1/21②

到達目標

学校の教育活動について理解し、説明できる。
学習指導要領の特質とその変遷について理解し、説明できる。
教育評価について理解し、説明できる。

評価方法

前回講義した内容について個別に質問したり書かせたりする。それと出欠状況を確認し、最後にレポート提出によって評価する。

準備学習(予習・復習等)

かならず学習指導要領を持参して授業に参加すること。
広く教育に関する情報をニュース等によって収集し、教育問題に興味・関心を持つこと。

その他注意事等

(なし)

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書中学校・高等学校学習指導要領
参考書なし